モデルハウスコンセプト

温故知新

昔ながらの日本家屋の良いところを活かしつつ、
最新の洗練されたデザイン・性能を取り込みました。

ハウジング重兵衛は、北総地域で創業して5代115年以上続いてきた大工の会社です。

これまで多くのお客様の家づくり、リフォームをお手伝いする中で、 培われてきた高い木造住宅の建築技術を持っています。

古き良き地域の住文化を守り、地域の方々の生活を豊かにしたい!

そんな想いで出来た住宅が、「遊雅」と「粋快」です。

人気の平屋

求められる住宅のカタチ

佐原をはじめ北総地区では人口減少、高齢化が急速に進み、住宅の住まい方も変化してきました。住宅の“カタチ”としては2階建てですが、生活の“場”としてはほとんどの時間を1階で生活しています。2階を必要としない、もしくは2階に上がれない人たちが多くなってきているのではないでしょうか?実際に平屋の建築を求められる方々が増えています。

家族が繋がる平屋暮らしを再構築

日本の住宅の多くは、個人の部屋を確保することを優先するあまり、LDKが狭くなったり、廊下が多くなったりしがちでした。ご家族で過ごす空間にゆとりが無いうえ、無駄が多くありました。 一方、昔ながらの平屋生活ではご家族の存在は感じられるが、逆にプライベートが確保しにくいといった問題もあります。 ご家族とのコミュニケーションが増えて繋がりを感じられるけれど、プライベートは確保できる。家族をゆるやかに繋げてくれる、そんな空間を目指しました。

街に溶け込む外観

地域と共に暮らす

佐原の街並み

外観は“佐原”の住まいをモチーフにデザインしました。
その昔、水運を利用して「江戸優り」と言われるほど栄えていた佐原。人々は江戸の文化を取り入れ、更にそれを独自の文化に昇華していました。その面影を残す町並みが小野川沿岸や香取街道に今でも残っています。このような歴史景観をよく残し、またそれを活かしたまちづくりに取り組んでいることが認められ、平成8年12月、関東で初めて「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。佐原の町並みは昔からの家業を引き継いで今も営業を続けている商家が多く「生きている町並み」として評価されています。

快遊間取り

日々の生活を気持ちよく

日々の生活でご家族の繋がりを高める

ご家族の生活の中心が「LDK」となるような間取りを工夫しました。 広く開放的なLDKを中心に片側にちょうど良い広さの個室、片側に水周りを配置しました。 一番心地よいLDKに人が自然と集まり、自然とコミュニケーションが生まれ、ご家族の繋がりを高めてくれる間取りです。

図面

無駄な動きが必要無いことの心地良さ

LDKを中心として部屋を配置したことで、無駄な「廊下」がありません。 部屋を移動するために何度も扉を開け閉めする必要はないですし、もちろん2階が無いので階段を上るといった動きも必要ありません。

廊下

土間の利便性を再発見

最近では玄関に土間を設ける家はよくありますが、キッチンの裏に設けることは少なくなったのではないでしょうか。 雨の日のお洗濯を干す場所として、畑仕事の道具や園芸用品置き場として等、玄関を汚さず家の中に入るためのもう一つの入り口として、非常に便利にお使いいただけると思います。

土間

非日常空間

日々の生活を楽しく優雅に

和リゾート

日々の生活を高級リゾートで過ごすような楽しく優雅な、非日常的な時間に出来たらいいなと思ったことはありませんか? 開放感を高めるための、広いLDK、高い天井、外との繋がりを作るウッドデッキ。無垢材や漆喰等を使用し、高級感を感じさせる内装デザイン。生活感を隠せる収納や土間。 様々な工夫で、和リゾートを作りあげました。

和室

光があふれ、ゆとり感じる個の空間

各部屋は4.5畳程度と、一般的な住宅の部屋と比較すると数値上は狭いですが、狭さを感じさせ無い工夫がしてあります。 一つは上方向の開放感を感じる工夫です。天井を設けないことで、通常2400mmのところ、3000mmの高さを確保しました。もう一つは上から直接差し込む光です。上部に明かり取りの窓を付けました。暗くなりがちな個室を、光があふれ、ゆとりを感じられる空間になりました。

部屋

光る匠の技

大工さんに存分に腕をふるってもらいました。

5代115年受け継がれてきた大工の技

ハウジング重兵衛は修繕に関する大工の技術を認められ、代々、地域の寺社・仏閣の修繕をお手伝いしてきました。 木造住宅の建築にもこうした技は活かされています。基礎や構造といった見えない部分はもちろん、梁や廻り縁、腰壁といった見える部分も、高い技術と丁寧な仕事で、美しく仕上げます。

寺

本物を感じられる造作家具

匠の技によって「けやき」や「ひのき」といった自然素材を使用して、棚やテーブルといった造作家具を作りました。自慢の大工達の丁寧な仕事を見てみてください。 部屋の大きさ、用途に合わせて作られているため、非常に便利で、空間に良くマッチします。 また、自然素材だから感じられる、肌触り、香りは日々の生活を豊かなものにしてくれます。

テーブル

高齢者イキイキ

生活をサポートする様々な工夫

バリアフリー構造

家が平屋であるため2階へ上る必要がないのはもちろん、どの部屋へ行くにも極力段差がないようにしました。 また、座った状態から立つ場合の補助となるような手すりも各所に取り付けてあります。

段差

介護のしやすさを考えた間取り

主寝室のすぐ脇には、洗面所と収納が設けてあります。また、隣の部屋とも繋げることが可能です。 介護中の移動距離を極力減らし、介護をする人の負担が減るようにしました。

部屋

アクセス

住所:香取市北2-4-11

資料請求・見学予約

事前モデルハウス見学予約で

contact_raiten_2

ホームページからモデルハウスの見学予約をしていただいた方にクオカード(500円分)をプレゼント!
プロの新築アドバイザーがモデルハウスをご案内し、お客様の家作りをお助けいたします。

来店予約からプレゼントまでの流れ
  • 予約フォームからのご予約
  • 受付確認のお電話
  • ご来場・アンケート記入
  • ご案内
  • QUOカードプレゼント!

※クオカードのプレゼントは、1家族様1回限りとさせて頂きます。
※アンケートにご協力して頂く事が条件になります。

とりあえず資料を見たいという方は資料請求フォームからお願いいたします。

お電話での予約(受付時間:9時〜18時)

0120-010-753

お申し込みフォーム

※誠に勝手ながら、8月中は見学会やショールームでのイベントが重なるため、土・日曜日のモデルハウスへのご案内ができません。大変申し訳ございませんが、一度ご希望をご連絡いただき、調整等ご案内をさせて頂きます。